子供の「格差」解消を

byoudou

こんにちは。ぴよこです。(*^_^*)

雑誌や新聞、書籍から得たお役立ち情報を、

ぴよこがわかりやすくまとめて

「ピヨコの歯っぴぃ情報録」として配信しています。

あなたの生活に役立つヒントになれば嬉しいです♪

「ピヨコの歯っぴぃ情報録」

子供の「格差」解消を(岩手日報 2016年6月4日 朝刊より)

岩手県の小中学校を対象に実施された県保険医協会の調査で

「歯の健康格差」があるということが明らかにされました。

学校歯科検診を受けて「治療が必要」と診断されても

実際の受診率は半分にも満たないという結果で、

その理由として「治療費負担など経済的な理由」が挙げられ

貧困問題が潜んでると考えられるからです。

育児放棄(ネグレスト)の回答もあり

虫歯が10本以上ある「口腔崩壊」の子もいました。

同協会では、この経済問題を乗り越える為には

「医療費助成制度」の改善が必要だと考えているそうです。

岩手県の助成事業は8月から未就学児は現物給付になりますが

それまでは償還方式でした。

それは、現物給付だと安易な受診を誘発して

医療費を膨らませてしまうという危惧があったからです。

しかし償還方式だと戻るのが3カ月程先であり

一時的な支払が必要となるために

家庭によっては負担が重く感じるという問題もありました。

貧困の連鎖を断ち切るためにも

健康格差の解消は国に託された重要な課題であり

国の制度創設や自治体への後押しが強く望まれます。

<のんびりぴよこの一口コメント>

経済的な理由から生じる様々な「格差」解消は、

全世界的な問題であり、国レベルの制度の見直しが急務です。

特に「弱者である子供」に辛いしわ寄せが来ないような対策が望まれます。

「むし歯」については、やはり「予防」が大切であり

個々の家庭における保護者の指導が鍵となります。

子供に有益な情報を伝え理解させてあげることは

親の大切な役割なので、

完全予防は出来ないかもしれませんが

まずは、愛情を持って歯磨きを徹底させてあげたいものですね!

✿こちらもみてくださいね✿

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和先生のビブデントブログ   http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院akoのブログ(ぴよこ担当♪) http://ameblo.jp/dsakuragawa/

✿医療法人 愛和会 桜川歯科医院 

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号
電話 017-743-6881