抜けたら速やかに受診を

hanodakkyuu

こんにちは。ぴよこです。(*^_^*)

雑誌や新聞、書籍から得たお役立ち情報を、

ぴよこがわかりやすくまとめて

「ピヨコの歯っぴぃ情報録」として配信しています。

あなたの生活に役立つヒントになれば嬉しいです♪

「ピヨコの歯っぴぃ情報録」

抜けたら速やかに受診を(神戸新聞 2016年6月27日 朝刊より)

スポーツでの打撲や日常生活中の転倒などで

歯が抜け落ちることを「歯の脱臼」と言いますが

場合によっては、この歯は元に戻すことができます。

これは、歯の「再植」と呼ばれ、

「再植」が成功するかどうかは「歯根膜」の状態で決まります。

「歯根膜」は歯の根の周囲にある組織で、歯と骨をつないでいます。

この歯根膜の損傷が少なければいいのですが

三つのキーポイントがあります。

①脱臼してから再植までの時間

②歯根膜への感染の有る無し

③歯根膜が乾燥していないか

もしも「歯の脱臼」をしてしまったら、

抜けた歯の根の部分を触らないように気をつけながら

「生理食塩水」か「牛乳」につけて、早急に歯科医院を受診しましょう。

脱臼から再植までの時間が30分以上になってしまうと

成功率が下がってしまうそうです。

状態が良ければ2週間程度で歯は元に戻ります。

<のんびりぴよこの一口コメント>

なんとなくティッシュペーパーで包みたくなりそうですが、乾燥してしまうのでNGです。

「牛乳」は入手が簡単な上に、生体の「組織液」とほぼ同じ「浸透圧」であることから

脱臼した歯の保存に適しているのです。おまけに殺菌されていますからね!

しかし、くれぐれも開封して時間が経った牛乳や

直接口をつけて飲んで、飲み残した牛乳などはNGです!

雑菌が増えているはずなので・・・・・。

不慮の事故の場合は仕方ありませんが、スポーツについては、

歯の脱臼予防のためにも「マウスガード」の装着をお薦めします(*^_^*)

✿こちらもみてくださいね✿

●桜川歯科医院HP(フェイスブックも掲載中!)  http://www.sakuragawa-dent.jp/

●医科・歯科連携プロジェクト  http://www.sakuragawa-shika.jp/

●石川佳和先生のビブデントブログ   http://vibdent.sakura.ne.jp/

●桜川歯科医院akoのブログ(ぴよこ担当♪) http://ameblo.jp/dsakuragawa/

✿医療法人 愛和会 桜川歯科医院 

〒030-0945青森県青森市桜川三丁目14番17号
電話 017-743-6881